619(ムジーク)打ち合わせ会

619.jpg

昨夜は、下関音楽人の会の仲間で作っているグルッポ・コンチェルティスティ(だったかな?)の打ち合わせ会でした。下関音楽人の会では毎年6月19日(619・・ドイツ語のムジーク“音楽”ですね)前後の土日で「あいねくらいねナ💛(はーと)619」というコンサートを行っています。
いろんな楽器(ピアノ・ヴァイオリン・チェロ・フルート・サクソフォン・マリンバ・ギター・・抜けてる楽器はないかな?)や声楽(ソプラノ&バリトン)の音楽家たちでの、いっぷう変わったコンサートです。その中の近しい仲間でグルッポを作って、アンサンブルや音楽劇のようなものをやっていて、昨夜はその打合せです。打合せ・・といいつつ、まずは腹ごしらえということでメンバーそれぞれ何か一品持ち寄りの食事会から始まります。僕は「トンカツ」と「おでん」を作りました。メンバーのうち、デザート担当のマリンバさんはプロ顔負けのパティシエです。

今年のコンサートのお題は「生誕250年記念~ベートーベンとその周辺」です。グルッポのだいたいの筋書きと選曲と練習日程が決まりました。
あとは・・コロナに負けるな!!です。

この記事へのコメント

最近の記事