ゆうやけこやけ~YouTubeチャンネル

日本の歌 - コピー.jpg

目次.jpg

https://youtu.be/uNyMQ_f9ITQ


「山の日に寄せて」ので演奏した「ゆうやけこやけ」です。有名な「夕焼け小焼け」そのままではなく、石田一郎(1909-1990)さんが自由に解体・脚色しています。子供たちが二つのグループに別れて何やらやりあっている感じです。石田氏は秋田出身の方で、日本で最初にハープのための曲を書かれた(1930年代)・・んだそうです。

この曲は、松田晃演(あきのぶ)氏の監修で、1972年に氏の演奏するLP(コロムビア)とともに「ギター愛奏曲集~日本の歌」として、全音楽譜より出版されています。「現代ギター」誌の1972年9月号には、太田欽也氏によるレコード評が載っています。楽譜は買いましたが、LPは買い損ねました。楽譜は350円でしたが、レコードは2000円だったので、手が出なかったんでしょうね。

松田氏は、この曲集に先立って三宅榛名氏編曲の「日本の歌」(ギタルラ社)でも監修をされています(当時のお名前は松田二郎さんでした)。以前こちらの曲集より、「五木の子守歌」をアップしています。

この記事へのコメント

最近の記事