弁天池

149858131_891739901642017_5715466875192023591_n.jpg150301513_891740128308661_4011313977370491144_n.jpg150424023_891740061642001_3621040277783908740_n.jpg150475840_891739951642012_360128365847602012_n.jpg150708950_891740001642007_1887796067509024825_n.jpg150429905_891740194975321_4383717676667626712_n.jpg

2/14に予定していたコンサートがお流れになってしまいましたので、山口県内の美祢市に小旅行に行きました。
カルスト台地や鍾乳洞である「秋芳洞」が有名な美祢市ですが、今日行ったところも石灰岩でできた土地ならではの景色かな、と思います。
「弁天池」というところですが、神秘的な青い色をしています。なぜか・・というのはまだはっきりとは解明されてないようです。
そばを流れる小川は赤くなっていて、これは藻の色だそうです。澄んだきれいな水でないと育たない藻だそうで、降雨が石灰岩に濾過されて長い年月を経てきれいな水となって湧いてきたこの土地ならでは、なんでしょうね。
弁天様と並んで七福神もいました。
滝は、同じく美祢市にあります「白糸の滝」というところです。観光シーズンでもないせいか他に人はいず、しばし静寂の中に時を過ごしました。

この記事へのコメント

最近の記事