終日 宇部レッスン

2021 ふれあい塾募集要項2A.jpg

昨日木曜は朝から夜まで宇部レッスンでした。

午前中は「宇部ふれあい塾ギター講座」で、前回は15人全員集まっていただいて「セーノー!」とやりましたが、やっぱり無理がありますので今回から五名ずつ50分レッスンとなりました。僕もまだ慣れないのでいろいろ不手際もありますが、徐々に整っていくことと思います。

受講生の中には今回設定したような初心者の方ではなく、かなりひかれる方もいて、若干申し訳ない思いです。
こちらが物足りなくなったら、別会場の個人レッスンにきていただけたら、と思います。とにかくギターを続けていただきたいです。

お若い頃、宇部の重鎮ギタリストの東条俊明先生に習われていた方、大学生時代(たぶん僕と同じころの京都)に買われた“松村正亘”ギターをご持参の方・・などなどいろんな方がいらっしゃいます。個人個人お尋ねしたら、もっといろんなギター話が出てくるんじゃないかな?

しかし、受講生のレベルがそろわない・・なんていう悩みは、募集をかけてもそもそも集まらない下関の現状にすれば格段に贅沢なことです。
恐るべし、宇部の文化度!

お昼からは場所を変え、上宇部隣保館での個人レッスンでした。「ふれあい塾」開講にあたりお世話いただいた生徒さんも、「15人来られましたよ」、という報告にビックリされてました。夜は最近再入会の山口大学の学生さん。前回レッスンがつい先日の日曜で、「日にちが近いので練習が十分じゃないです・・」と弱気なところを、「マア、おさらいでいいから」という事で来てもらいました。
残り一年の学生生活だそうで、その間に思い切りギターを頑張りたいそうです(もちろん授業や就活もしながらですね)。
少しでも彼の想いに応えて行ければと思います。

この記事へのコメント

最近の記事