宇部レッスン

20210624_124149.jpg20210624_114308.jpg20210624_102949.jpg20210624_102855.jpg20210624_102913.jpg20210624_222128.jpg


宇部市総合福祉会館で5月より開始の「ふれあい塾ギター講座」、なんとか軌道にのりつつあります。
開始当初は時間配分やテキスト消化量などでバタバタし、受講生の方にはご心配と負担をおかけしましたが・・。
今は3クラス5人編成にに分かれていただいてます。
一斉にひいたり、少しの時間個人練習していただいたり、その間に質問を受けたり・・と、だいぶペースがつかめてきました。
と同時に、受講生の皆さんも少しなじんできて、生徒さん同士の会話もちょっとずつですが、されるようになりました。

ギターはほとんどの方にご持参いただいていますが、中に珍しいギターが・・「全音ガットギター」と「阿部ガットギター(二台)」です。
“ガットギター”なんていう言い方自体、いまはしないと思いますが、僕がギターを始めて間がない頃に買ってもらったギターが一万円の「阿部ガット」でした。当時は阿部保夫先生の全盛期(?)ですからね。
「阿部ギター弦」や調弦器の「アジャガ」にもお世話になりました。
勿論、今回ご持参いただいている方が昔買われたわけではなく、親御さんやご親戚からいただいたもののようですが。

朝9時から12時までの「ふれあい塾ギター講座」のあとは、場所を変えて上宇部の隣保会館と言うところで個人レッスンを行っています。
午後6時から8時までの枠だと個人レッスン可能ですよ。

今日一日頑張ったご褒美の、当地の食品スーパーで購入した「山口産ワイン」です。さて、いつ開けようかな。

この記事へのコメント

最近の記事