わが祈りのアランフェス

アランフェス2.jpg1656252176203.jpg

ユーチューブに、先日直方で演奏しました「アランフェス協奏曲~第二楽章」をアップしました。
共演の寺本九三枝さん、ありがとうございました。ギターとの二刀流、よく頑張られました。
アドレスはこちら「https://youtu.be/rUs-j7pce-4」です。

この日の演奏の数日前に、Facebookのお友達であった関西の先輩(気の利いたコメントをいつもいただいてました)の訃報に接したり、京都の大学生時代にお世話になり、実の親よりも影響を受けたギターの師匠が危篤状態である(少し持ち直したようです)といったお知らせを受けたり・・この二楽章はロドリゴさんが亡くなった子供さんを思いながら作曲した、といったテレビで見た記憶を思い出しつつ、届かぬまでもささやかなお祈りの気持ちや、世界情勢もこんな状態ですので、平和や安穏を願う気持ちも込めて演奏しました。
途中のソロの部分ではちょっと泣けてきました。僕が今あるのもこの師匠あればこそですし(ご迷惑だったかもしれませんが)、本当に本当に、叶うことならもう一目でもお会いしたかったです。

この曲は福田進一さんに何度もレッスンを受けましたし、オケとの共演(!)前には大萩康司さんのレッスンも受けました。
初めて音にしたのは、大学のギタークラブの部室に置いてあった誰のかわからないポケットスコアからでした。その後何度か全曲をピアノの方と共演したり、九州大学マンドリンクラブと共演したり・・年期だけは入っていますが、第一楽章・第三楽章をひきこなすにはもはや技術的に無理です。今回の第二楽章、今まで以上に気持ちが込められたのかな・・と思います(失敗は多々ありますが)。初めてコンサートでひいてた時よりは、人間的・精神的に少しは成長できてるのかなと思います。
人生残り四分の一くらい(?)、まだまだ頑張ります。

この記事へのコメント

最近の記事