3つのコンサート

10.30表.jpg10.30裏.jpg12.04表.jpg12.04裏.jpg01.07表.jpg01.07裏.jpg

今月末から年末年始、大プロジェクトが続きます。

10月30日(日)は、15時より宇部市の永山本家酒造2Fカフェ「フタマタセコーヒー」でフルートの村田絢子さんとともに「コーヒーとケーキと 音楽のおいしいコンサート」です。本当は9月19日公演予定でしたが、台風が山口県を直撃!(実際はそんなにひどくはなかったですが)という事で10月30日に延期になりました。永山本家酒造は「貴」というお酒で知られていますが、2022年にカフェをオープンいたしました。永山本家酒造場事務所は、もともとは二俣瀬村役場(今は合併して宇部市になっています)として1928年に建てられ、重要文化財に指定されています。

15時からケーキ&ドリンクタイム、15:45-16:30までがコンサートです。「G線上のアリア」やカルリの「デュオNo.1」などを演奏いたします。ケーキの準備の都合上、予約が必要です。ご予約希望の方はメッセージください。

12月4日(日)は、14時より下関市生涯学習プラザ風のホールで「Guitar Quartet!」というコンサートを行います。下関組の僕と塩田万希世さんに、福岡で活躍している松本富有樹さん・壇遼さんというフレッシュなお二人とでギター四重奏の数々を演奏いたします。下関組・福岡組それぞれの二重奏もあります。クリスマスシーズン・・ということで、四重奏ではA.ヨーク編曲の「くるみ割り人形」組曲を全曲演奏するほか、ボッケリーニの「序奏とファンダンゴ」、パッヘルベルの「カノン」などの名曲を演奏いたします。松本さん・壇さんは元僕の教え子さんで・・というのも、もはやはばかられるくらいお二人とも福岡を中心に活躍されています。二人のパワーに負けないよう、オヤジパワーで頑張ります。

年が明けて1月は京都在住のマンドリニスト、石村隆行さんとの「ニューイヤー ジョイント・コンサート」です。7日(土)14時より下関市生涯学習プラザ 風のホール、8日(日)14時より福岡市中央区舞鶴の九州キリスト教会館です。下関では、うちの奥さん、澄川孝子も出演しモーツァルトの珍しいマンドリン伴奏による歌曲を二曲と僕の伴奏で「すみれ」を演奏いたします。マンドリン&ギターではヴィターリの「シャコンヌ」、佐藤弘和さんの「フランス風組曲」や定番のベートーベン作品などを演奏します。僕のソロは、山口の誇る自然遺産「秋芳洞」をテーマにした椎野みち子さんの「億年の造形」を演奏します。

石村さんとは、かれこれ40年近く前に彼が日本マンドリン・コンクールで優勝しのをきっかけに北九州でコンサートをいたしました。共演はそれ以来じゃないかな・・彼がイタリア留学に行く際には、僕は彼の師匠である川口雅行さんのヨーロッパ演奏旅行に同行させていただいており、途中まで(パリまで?)一緒でしたし、その後イタリアの音楽学校を訪れた際にもお世話になりました。あれから40年・・時のたつのは早いものです。今回のコンサートは、彼のお弟子さんで福岡在住の方にいろいろお手伝いいただいて実現することができました。
巡りあわせやご縁に感謝ですね。

さ、あれやこれやそれや・・練習頑張らねば!!

いずれもお問い合わせやご予約ありましたら、僕までメッセージくださいませ。

この記事へのコメント

最近の記事