プジョール作曲「ロマンス」をYouTubeにアップしました

Emili_Pujol.jpg
NHKテキスト.jpg音楽全集.jpg音楽全集奥書.jpg

エミリオ・プジョール作曲の「ロマンス」をYouTubeにアップしました。
アドレスはこちらです「https://youtu.be/iz7TXRSKArM

この曲は思い出深い曲で、1972・3年頃(僕は中学生)にNHKテレビの「ギター教室」講師をされていた京本輔矩先生が番組最後の講師演奏でひかれて、とってもきれいな曲だな、と思いました。ご縁は奇なもので、京本先生は僕の故郷と同じ北九州市門司区のご出身で、たまたま僕の父親と高校の同級生だったそうです。また、この講師をされていた頃には兄の高校の先輩がギターの勉強のため先生に師事しておりました。そんな伝手を頼り、その先輩経由でこの曲の楽譜をいただきました(当時は青焼きコピーでした)。この当時に京本先生はバリオスの曲を取り上げるなど、なかなか先進的であったと思います。

その後ずいぶん経って、どなたからか「春秋社 世界音楽全集“マンドリン・ギタア曲集”(大河原義衛編/昭和6年刊行)」の楽譜をいただいたところ、この曲が収められていました。この曲集、なんとファリャの「オマージュ」やグラナドスの「西班牙風舞曲」、マラッツの「西班牙風小夜楽」なども入っています。セゴビアの初来日が昭和4年だったので、その後ギターに対する関心が高まったんでしょうか?

ちなみに昭和6年(1931年)と言いますと、中村八大・J.ディーンやゴルバチョフ書記長が生まれ、エンパイアステートビル(映画「キングコング」は1933年)が建てられ、日本初の本格トーキー映画「マダムと女房」が封切られ、「酒は涙か溜息か」が発売され、エジソや渋沢栄一が亡くなり、柳条湖事件が勃発・・という激動の時代でありました。

"プジョール作曲「ロマンス」をYouTubeにアップしました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近の記事